女性に嬉しいカフェインレスコーヒー

###Site Name###

カフェインレスコーヒーは女性に優しいコーヒーです。


女性が1日に摂取したい鉄分量は12mg、妊娠中ともなると20mgまで増えます。
しかし、コーヒーに含まれているカフェインは鉄分の吸収を阻害すると指摘されています。つまり、コーヒーを飲めば飲むほどに鉄分の吸収が阻害されてしまい貧血などの症状の原因となってしまうのです。

同様に妊娠中にカフェインを多く摂取すると、早産や流産、発達障害や低出生重児のリスクを拡大すると指摘されているため、万一に備えて摂取量を減らすよう指導されています。
カフェインレスコーヒーなら、含まれているカフェインの90%以上をカットしているため、女性や妊婦さんでも1日1~3杯のコーヒーを飲んでも、鉄分の吸収に大きな影響がないため、安心して飲めようになりました。

goo ニュース情報を楽しくお得に利用しましょう。

カフェインレスコーヒーは、男性にも魅力があります。朝食の後にコーヒーを1杯飲んでいる方であれば、夕食後にもコーヒーを楽しめます。

カフェインレスにより風味が変わるのではないかと不安になる方も居るかもしれませんが、ほとんど違いはありません。



カフェインはコーヒーの苦味に含まれていますが、その苦味全体の中でも10%程でしかないので、風味が損なわれることもありません。



同じメーカーのコーヒーであれば、苦味が少しへって後味がすっきりするといった程度の変化になります。


カフェインレスコーヒーは、カフェインを減らすことで誰でも時間にかかわりなく楽しめる優しくて便利なコーヒーなのです。